科学教育総合研究所(株)


科学教育総合研究所(株)は、初等教育から高等教育まで、

科学教育の質的転換を目指します!

当研究所の研究・開発部は、文部科学省科学研究費助成事業指定研究機関です。


代表取締役 小田垣 孝( プロフィール)



★設立趣旨★


現在、大学は運営方法、教育・研究の推進方法などの 抜本的な改革が求められています。また、科学研究に おいても、これまでのような個別科学の成果だけでは なく、様々な科学を俯瞰的に結合した新しい取り組み が必要となっています。一方、科学は人類共有の財産 であり、科学に基づいた自然観を持ち、地球環境を持 続させることは人類の使命です。しかしながら、青少 年の理科離れ、物理離れは、年々大きくなり、科学技 術立国を目指す日本にとって由々しき事態となってい ます。
 本法人の代表は、49年間の基礎研究、43年間の国内 外の大学における教育に加え4年間の九州大学理学部 長、4年間の東京電機大学教育改善推進室長及び国立大 学教育研究評価委員会専門委員として大学行政に関わ り、高等教育における教育・研究・行政に関わる多くの 経験を積んできました。また、サイエンスアゴラを中心 とするアウトリーチ活動に積極的に取り組んできました。  本研究所は、これらの経験を生かし、基礎科学の研究 及び開発、大学における教育及び運営体制の改革の支援、 科学に関する啓発活動を組織的に行います。




★事業内容★


 

       
1. 科学技術に関する研究・調査・出版 ・物性物理/統計力学/社会物理/数理物理学など
 に関する研究・調査
・物理関連教科書・啓発書執筆

2. 教育及び研究コンサルタント ・PBLなどアクティブラーニング手法の研究
・物性物理/統計力学/社会物理などに関する研究
・各種申請支援
・「つながり」を生かした研究・技術コンサルタント
・ガラス転移関連の研究コンサルタント

3. 講演会・研修会の企画・教育の質の改善
・物性物理学/統計力学/社会物理関係の講演会
・一般向け科学教室

4. 大学教育の質の改善と各種教育支援 ・大学教育の質の改善
・認証評価への対応
・入試問題作成
・到達度評価支援
・リメディアル教育実施

5. ICTを用いた教育手法の開発・バーチャルラボラトリー開発支援
・電子教科書開発支援

6. 物理ゲーム館の企画・運営・物理ゲーム館の開催
・新規ゲームの開発
・科学ワークショップの開催




★組織図★


組織図




ニュース

  1. コーエン・ルイ著「現代の物性物理学」(吉留崇、大久保毅と共訳:吉岡書店)が、出版されました。9月から店頭に並びます。

  2. コロナの感染経路不明者の割合から無症状感染者の数を見積もる方法を提案する論文を書きました。論文や雑感(ブログ)をまとめた下のリンクからダウンロードできます。

  3. 2020年6月12日に、第1回松ヶ崎サイエンスフォーラム(オンライン)で「COVID-19の特徴を理解する」について講演しました。下のリンク先に講演で用いたパワーポイントファイルを置いています。

参考資料

連携機関